開発・設計について|PLC・シーケンサーのことならトップツーシステム|故障修理・開発

開発・設計について

新たな価値を生み出す~PLC・シーケンサーのプログラム開発・設計~

PLC・シーケンサーの専門家「トップツーシステム」では、PLC用のソフトウェア開発・設計を手がけており、規模や業種を問わず多くの企業様のご要望にお応えした実績があります。こちらでは、機械に新たな価値を吹き込むPLC・シーケンサーのプログラム開発・設計についてご紹介します。

PLC・シーケンサーのソフトウェア開発

PLC・シーケンサーを活用すれば、工場の生産ラインなどを自動制御することができ、省力化と高効率化を一度に実現できます。しかし、企業様がPLC・シーケンサーに求める内容は業種や環境によって実にさまざま。そのため、それぞれの企業様のご要望に沿ったオーダーメイドのソフトウェア開発が必要です。

当社では医薬品業界における精製水供給設備や、食品業界におけるセラミック膜ろ過装置、自動車メーカーにおける中型トラック用本づけ設備など、さまざまな機械設備に用いる高度なPLC・シーケンサーのハード・ソフトも設計・開発してまいりました。幅広い知識と高い技術を併せ持つスタッフが、社内一貫体制のもとで必要に応じてパソコンやTP(タッチパネル)と連動させ、より実務に即したシステムを開発します。

「トップツーシステム」の実績一覧はこちら

PLC・シーケンサーの設計

当社ではPLC・シーケンサーのソフトウェア開発はもちろん、制御盤や配電盤のハード設計や図面の制作も承っております。ワンストップ体制で設計だけでなく制作も社内で行い、現地での工事や試運転も開発担当者が責任を持って行うのが当社の特徴。スタッフ全員の知識と技術の幅が広く、現場経験も豊富にあるため、精度も実用性も高い設計が可能です。

新規導入だけでなく、修理やパーツの交換、改造(カスタム)による機能拡張といったニーズにもしっかりとお応えします。多様なメーカーのPLC・シーケンサー、TPについて設計・開発実績がございますので、お気軽にご相談ください。

対応メーカー一覧はこちら
代表・先崎の「コレは言いたい!」
ページトップへ